飛行機事情|中部国際空港⇄石垣島


アタラヨウェディングスのブログにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございます。


まずは、嬉しいニュースから。


2021年1月21日 関西を拠点とする国内シェアNo.1のLCC「Peach」から


中部国際空港⇄沖縄、中部国際空港⇄石垣島の直行便が就航いたしますね。





これまで全日空ANAが直行便で石垣島と東海エリアを結んでくれていました。


それでも、1日1便。沖縄那覇経由石垣行きは数本ありましたが、那覇⇄石垣間が2ヶ月前に欠航になることも・・・


また、LCCの就航ということもあり、運賃は7,490円〜と告知されています。


https://www.flypeach.com/destination/nagoya/newroute/


これまでに比べるととてもお値打ちになり、石垣島との距離が縮まったようにも感じられます。


石垣島で結婚式をプロデュースをする私たちにとっても嬉しい情報でした。




今年は、結婚式で2回石垣島に足を運びました。


コロナ禍での空港の対策をまとめてみました。


飛行機を使った旅行を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。


まず、率直に感じたことは、普段生活のなかで使っている公共交通機関や新幹線などに比べると凄く対策のしやすい乗り物であるということを感じました。


チェックインや保安検査という機会があるので、発熱に対して対策ができる環境がきちんと設けられていたこと。


手荷物を預けるタイミングで、カメラの前に立って体温が表示されるようになっていました。


手荷物を預けて、保安検査場を通り抜けた後も、グランドスタッフの特にチケットのやり取りをするスタッフは、マスクにフェイスシールドも着用するという厳重な対策をされていて、お客様へのマスク着用に対しても声掛けをし、持っていない方には航空会社から支給してくださる徹底ぶりでした。


そこまで、対応してくださっていると少し安心して空の旅が出来そうですよね。


さらに、搭乗後離陸までの間に流れたアナウンスでは、常に換気がされている仕組みが整っているそうです。3分ごとに客室内の空気が完全に入れ替わるそうです!


公共交通機関のなかで一番安心かもしれないですね。



もちろん、自分たちの安全だけでなく、島で受け入れてくれる人たちのことを思うと行く前の2週間の過ごし方に少し気を遣って、2泊3日や3泊4日の旅行を、旅婚を心から愉しんでいただきたいと思います。




石垣島結婚式レポートはこちら


石垣島フォトツアーはこちら


旅婚 -Trip wedding-「石垣島」はこちら



名古屋エリアを中心にウェディングプロデュースを行っているアタラヨウェディングスです。

石垣島・岐阜県奥多治見・長野県南木曽地方・飛騨高山の旅行をかねた結婚式『旅婚』をご提案しています。

おふたりだけのエロープメントウェディングやフォトウェディング 、ご家族でのリゾートウェディング、歴史ある料亭で行う和装でのお食事会、

友人を招いての1.5次会や会費婚まで幅広く、おふたりのご要望に合わせてオリジナルウェディングをプロデュースしています。

オンライン打ち合わせ、対面打ち合わせどちらも対応可能。

名古屋だけに限らず、全国よりお問い合わせ、ご予約を承っております。