「十人十色な結婚の誓い」


アタラヨウェディングスのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


今日は、「挙式」について、アタラヨウェディングスでお客様にお伝えしていることを綴っていきたいと思います。




「挙式」という言葉からイメージするもの。

司祭者が誓いを問いおふたりが誓い、結婚証明書にサインをして指輪の交換する。

そんな一連の流れをイメージされることと思います。


私たちは、結婚式をお手伝いさせていただくなかで「挙式」に重きを置いています。挙式というよりも「誓うこと」に重きを置いていると言った方がしっくりくるかもしれません。

結婚という節目をどのようなカタチで迎えられるかはさまざまな選択肢が増え、おふたりの想いに沿って選べるようになってきました。私たちアタラヨウェディングスでも、結婚式はこうあるべきという固定概念に当てはめることなく、おふたりの気持ちや要望に沿って、十人十色に提案をしています。


なぜ十人十色の挙式が叶うのか?

それは、挙式を迎えるまでの過程をとても大切にしていること。そして、儀式としての挙式ではなく、おふたりとおふたりの未来に誓いをたてる機会にするということを大切にしています。


だからこそ、おふたりらしさを表現できる挙式スタイル、「人前式」をお勧めしています。


自由度が高く、オリジナリティのある挙式のご提案というよりは、「人前式」を選択することで、自分とパートナー、また家族と向き合う時間を作ることができます。


・自分の人生を振り返り、どのようなモノや人に影響を受けてきたのか


・パートナーがどのような人生を歩んできたのか、どのような人たちと関わり、どんな価値観を築いてきたのか


結婚式へ向かう打ち合わせの中で、ウェディングプランナーがカウンセラーとなりおふたりとともにおふたりの言葉で誓いを具現化していく。


積み重ねてきた日々に違いがあるからこそ、誓うカタチも方法も十人十色となるのです。



ドキュメンタリーウェディングで挙式をされたおふたりの誓いをご紹介いたします。


おふたりは仕事のリズムも、生活も、コミュニティも全く異なり、お互いそれぞれの感性で生きてきたおふたり。でも、ひとつ大きな共通点がありました。それは「両親」「家族」です。


家族が好きなこと。

両親に大きな愛情を受けて育ったこと。

初めて会ったときに、お互いの家族の共通点を見つけて盛り上がったこと。

そして、理想とする姿は自身の両親のように、相手にも子供にもたくさんの愛情を注げる家族でした。


カウンセリングを進めるなかで気がついた家族への愛と感謝、そして目標をおふたりの言葉で誓いの言葉として紡いでくれました。



結婚式に向かうまでの道のりの中で、

自分のこれまでの人生を振り返り、

相手のことをより深く理解する。

そこで気づいた想いや、自身の中に眠っていた理想を言葉にすること。

その経験は、おふたりから始まる家族の大きな支えとなってくれると思います。


結婚を機会に、大切な人への言葉にならなかった想いを言葉にしてみてはいかがでしょうか。



<ご予約・お問い合わせ>

結婚式プランニングサロン「atarayo weddingz」(アタラヨウェディングス)

TEL:052-264-1316

ホームページcontactまたはLINE公式アカウント@atarayo_weddingzを友だち追加してメッセージをお送りください。



atarayo wedding(あたらよウェディングス)は、名古屋を中心に東海エリアで結婚式をプランニングしているプロデュース会社です。オーダーメイドウェディング、家族婚、石垣島や岐阜でのトリップウェディング、レストランウェディング、老舗旅館ウェディングと幅広くご提案しております。





Site map

052-269-1316

​ご予約・お問い合わせはこちら

​営業時間

平日 11:00〜19:00(定休日 火曜日)​ 土日祝日 9:00〜19:00

460-0012 愛知県名古屋市中区千代田一丁目10-16 NESPALD EVE 305

©2020 by atarayo weddingz.