フォトプラン -Journey- のご紹介


こんにちは。

いつもatarayo weddingzのブログをご覧いただきありがとうございます。

2021年の夏も結びを迎えようとしています。

皆さまは、夏の思い出たくさん創れましたでしょうか。

去年とはまた違う夏。

工夫をしながら、心を開放でき、

心踊る瞬間がたくさん訪れていたら良いなと願うばかりです。


さて、本日は”前撮り”のお話しです。


ここ数年、様々な場所での前撮りが叶うようになりました。

スタジオから飛び出し、緑に囲まれた中で、波の音に癒されながらの海で、

動物と一緒に、歴史的建築物の中で、アートに触れながら・・・

atarayo weddingzでもたくさんの新たな場所での撮影をお手伝いいたしました。

               


今この瞬間をどのようにきりとり、これからの未来に残していくのか。

大切な節目の時の写真だからこそ、振り返った際に

おふたりの今や積み重ねてきたこれまでも思い出せるように、

ありのまま残すこともおすすめしています。

atarayo weddingzがご提案するフォトプランーJourneyー


おふたりの軌跡を辿る前撮りプランです。


おふたりの積み重ねてきた日々や好きなことを

プロデューサーがおふたりと対話させていただきながら

撮影場所・撮影ショット・アイテムのご提案、

時には撮影テーマをお贈りしています。


フォトプランの詳細はこちら


お問い合わせはこちら


ここからは、お手伝いさせていただいたおふたりの前撮りをご紹介!






《thema》

 to bind 今この時を 色褪せることなく いつまでも

《story》

 ” 今がずっと続けばいいのに”


 ふたりでいると ずっとずっと これからもずっと

鮮明に憶えていたいできごとで溢れる毎日


 いつまでもその時が色褪せぬよう

大切に大切に綴る

ふたりの人生というアルバムに


 今の積み重ねが未来へ繋がる

《key word》

 ”今がずっと続けばいいのに”

 ”後々残るから嬉しい”

 おふたりとの対話の中で、

 「どんな家庭を築いていきたいですか?」の質問に

 新婦さまから、

 「新郎さまと過ごす日々は、これまでも今も楽しいから、

  今がずっと続けば良いなと思います」とお伺いしました。

 あと、新郎さまよりプロポーズの際に

 お手紙でお気持ちをお伝えいただいた新婦さまは

 「手紙は後々残るからとても嬉しかったです」とお伝えくださいました。

 対話の中からのヒントと、

 わたしが感じたおふたりの印象を

 交ぜ合わせて、ご提案いたしました。

《point》

 大切な場所を巡りました

 そこで過ごした日々の中で

 感じたことや

 芽生えた大切な想いを

 これからにずっと残す為に

 スケッチブックに書き留めていただき

 撮影をしました




まずは、おふたりのすきなこと!

”美味しいごはんを食べること”


 



おふたりらしい、自然な笑顔が残せたら良いなぁと、お食事タイムの撮影をご提案。

笑顔もありつつ、ごはんと真剣に向き合って、モリモリと食べるおふたりが

とても愛おしかったです。




続いては、おふたりの大切な場所を巡りました。


その場所でその時に、感じたことや重ねてきた思い出を

しっかりと未来へ繋げていただけるように・・・




1つめは、未来を誓う場所。

おふたりが結婚式をする会場へ。





スケッチブックとにらめっこ。

”どんな結婚式にしたいか” ”大切なひとたちとどんな時間を過ごしたいか”

結婚式への意気込みをスケッチブックへ。





2つめは、限られた日常の中で

おふたりで見つけた新しい日常。

よく散歩に行っていた、昔のお家の近くの公園へ。








公園では、よく散歩していたあの頃を思い出していただき、

”この公園で過ごすひとときの中で感じたこと”をスケッチブックへ。





公園では、大切なアイテムとのショットも。





ここでオフショットを!

遊具に一生懸命登るおふたり。

こんな何気ないワンシーンも、

後々見返すとこの日が蘇る大切なワンシーンに。





3つめは、おふたりでの未来を描いた昔のお家へ。





今となっては懐かしい、思い出がたくさん詰まったお家。

”ここで過ごすひとときの中で感じたこと”をスケッチブックへ。