#05 心の距離は、より近く

ご依頼をいただいたのは、撮影日の2日前
どうしても花嫁姿を届けたい人がいたふたり
 
届けたい相手は、遠く700km離れた東北の地に
出来ることなら飛んでいって、花嫁姿を見せられたらと思ったけれど
コロナ禍ということもあり面会は叶わなかった

ならばどうやって、ふたりの想いを届けようか
 
転勤族だったふたり
引っ越すたびに暮らす街に足を運んで励ましてくれた家族
今、どんな街で暮らしているのか、見てもらおう、届けよう。そして、安心してもらおう。

ふたりの自宅から始まり、近所を歩く
「この街で、ふたり愉しく暮らしているよ」そんな想いとともふたりの今を残した
 
日常から始まり自宅で花嫁になっていく姿も
おじいちゃんとおばあちゃんが結婚した頃にはあたり前にあった風景
懐かしさも感じながら見てもらえたら嬉しい

支度を整えて向かった先は
どこか懐かしい風情ある景色を求めて、名古屋市緑区の有松へ
  
転勤族のふたりだからこそ、名古屋の素敵な場所を紹介したかった
いつか名古屋を離れた時にも
思い出の場所として訪れることもできる場所で撮影となりました
 
 
August, 2021
撮影場所:ご自宅 / 竹田庄九郎邸(名古屋市)

20.jpg
95.jpg
118.jpg
181.jpg
215.jpg
278.jpg
249.jpg
257.jpg
328.jpg
392.jpg

page top